ホームアローンの吹替え声優が変わった?違う理由はテレビ局!【動画】

ホームアローンは、クリスマスが近づくとテレビなどで放送され、懐かしくなって観てしまう人は多いのではないでしょうか。

そんなホームアローンですが、テレビ放送の際に吹き替えの声優が違うことに気が付きます。「なんで変わった?」違和感を覚える人もいるかもしれません。

ホームアローンの吹き替え声優が違う理由は、放送するテレビ局で吹替が違うからです。詳しく見ていきます。

スポンサーリンク

ホームアローンの吹替え声優が違う?【動画】

ホームアローンを見ていると、以前見たことがあるホームアローンと吹き替えの声優が違うことに気が付きます。

それは『ホームアローン1&2』の主人公ケビンや、『ホームアローン3』の主人公アレックスだけでなく、泥棒や兄弟たち全員が違うのです

こちらの動画では、『ホームアローン1&2』のケビン吹き替えの違いを見ることができます。

やはり主人公のケビンは『折笠愛さん』の吹き替えが一番親しみを感じる人が多いのではないでしょうか。

折笠愛

私も折笠さんの吹き替えでDVDを観たので、テレビなどで聞くことの多い矢島晶子さんの吹き替えに少し違和感があります。

2019年12月7日に金曜ロードショーで放送された『ホームアローン3』では、子役の寺田心くんが吹き替えを務めて話題になりました。

ホームアローンの吹替え声優が違う理由はテレビ局

ホームアローンの吹き替え声優が違うのは何故なのでしょうか?

ホームアローンはテレビ局などで違う吹替を制作

実は『ホームアローン1&2』の吹き替えには3種類あります。

  • VHSやDVD版
  • フジテレビ版(ゴールデン洋画劇場)
  • テレビ朝日版(日曜洋画劇場)

ホームアローン

そして『ホームアローン3』の吹き替えも同じく3種類あります。

  • VHSやDVD版
  • フジテレビ版(ゴールデンシアターなど)
  • 日本テレビ版(金曜ロードショー)

吹替の種類があるのは、放送権などの関係でそれぞれのテレビ局で作成した著作物となっているから「あれ?声優が違う?」と感じるのはこのためです。

金曜ロードショーのホームアローンの声優が違う理由

これまで日本テレビの『金曜ロードショー』ではホームアローン1~3まで全て、フジテレビ版を放送してきました。

なので『ホームアローン1&2』の主人公ケビン、『ホームアローン3』の主人公アレックスのどちらも、矢島晶子さんが吹き替えしたものを放送していました。

矢島晶子

矢島晶子さんは長く『クレヨンしんちゃん』の声を務めていた声優です。

しかし、2019年12月7日放送の金曜ロードショー『ホームアローン3』では、”日本テレビ版”を新たに制作し放送

寺田心くんが吹き替えを務め、ほかの声優も総変えしました。

ホームアローン 声優

それまで放送していたフジテレビ版を放送しないのは、やはり著作権の問題だと思います。フジテレビ制作の為、金曜ロードショーはフジテレビに多額の放送権料を支払う必要がありました。

テレビ離れが進み広告収入も少なくなっている業界で、コストを抑える狙いがあるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

今後のホームアローンの吹替も新たに作成される?

ホームアローンの吹き替えの声優が、違うという疑問についてまとめてきました。

ホームアローンをそれぞれ放送するテレビ局が吹き替えを行っている為、声優が違うとわかりました。

日本テレビは、金曜ロードショー『ホームアローン3』の新たな吹き替えを制作しました。

今後、『ホームアローン1&2』も金曜ロードショーで放送する場合には、日本テレビが新たに制作する可能性は大きいと思います。

誰が吹き替えを担当するのか注目ですね!

スポンサーリンク