石原さとみが嫌われる4つの理由!創価学会やEXILE岩田が関係?

日本での知名度はトップクラスの女優、石原さとみ

そんな石原さとみが嫌いという人が多くいます

どこが嫌いになるのだろう?と気になって調べてみると宗教や、EXILE岩田剛典など過去共演者との関係など原因は主に4つありました

スポンサーリンク

あざとい、可愛らしさを演出

石原さとみが嫌われる理由の一つが「あざとい」「可愛らしいを演出している」などです。

石原さとみが自分の可愛さを計算して、演じていると見えて嫌う人が結構いました。バラエティ番組でもリアクションが大きく男性を意識したぶりっこ感があるなど、女性から反感を持たれています。

本人が素なのか演技なのかわかりません。ただ、女優や俳優にありがちなことで、ドラマや映画の役の印象がそのまま本人の印象になってしまう、ということが多くあります。

石原さとみ自身、ドラマや映画で「自信家で強気、高飛車な女性の役が多いですよね。

こういう「現実にいたら嫌われる」役を演じているからこそ、石原さとみ自身もそう見られてしまい、現実で嫌われてしまっているのです。

逆にその役が高評価で、役を演じる中でそれが自分の性格になってしまったとも考えられますが、、

EXILE岩田剛典などの共演者キラー

石原さとみが嫌われる理由二つ目は、共演者キラーと呼ばれるほど過去に何度も共演した俳優との熱愛が噂されています。

  • 江森康之
  • 佐藤健
  • 滝沢秀明
  • 岩田剛典
  • 生田斗真
  • 山下智久

有名俳優ばかりで、俳優のファンからは強い反感を持たれています。中でも三代目J Soul Brothersの岩ちゃんこと岩田剛典との熱愛は、熱心なファンが多い岩田剛典ファンの逆鱗に触れてしまったようです。

石原さとみと岩田剛典は2014年のドラマ「ディア・シスター」で共演しました。その際も二人の恋愛模様が描かれ、岩田剛典のファンから石原さとみ嫌いという声がありました。

その後2人の熱愛報道でファンには火に油。破局後も「岩田剛典を返してほしい」とのツイートもあり、一層、石原さとみが嫌いと言われるようになりました。

演技が単調でわざとらしい

3つ目の石原さとみが嫌われる理由は、ドラマや映画での演技にあります。

これも役のせいなのでしょうが、「わざとらしい」「うざい」のような声が多く見られました。

また演技がいつも変わらないとの声も。

確かに役柄が被ることが多いせいか、いつも早口で同じような話し方。役によっての特徴の変化があまりないと感じます。女優として演技が単調というのは好感度関係なく致命的かもしれません。

スポンサーリンク

創価学会と関係している

4つ目の理由は石原さとみが創価学会と関係しているから。

石原さとみは両親が創価学会の幹部や重役と言われています。その子供である石原さとみは小学校から高校まで創価学会の学校に通っていました

そして石原さとみの本名の「石神国子」は創価学会名誉会長・池田大作が命名したといわれています。デビュー当時は本名・石神国子で映画にも出ていました。

その本名を巡ってコメンテーターの上沼恵美子とのもめたことがあります。本名を聞いた上沼恵美子に石原さとみは「事務所からそんなこと聞いてませんよ。そんなこと言わないといけないんですか、この番組は」とキレたそう。

世間では煙たがられている創価学会ですから、石原さとみ自身が本名を伏せていたいのでしょう。

いずれにせよ、創価学会とのかかわりがあることで嫌い、という人もいます。

スポンサーリンク

石原さとみが嫌いと言われる理由まとめ

石原さとみが嫌いと言われる理由を調べたら、過去の恋愛や宗教まで関係していました。嫌いといわれる理由をまとめると

  • バラエティでもあざとく、かわいさを演出しているから
  • 共演者キラーで俳優のファンを怒らせるから
  • 演技が単調でわざとらしいから
  • 創価学会関係者だから

です。

嫌いになるきっかけはそれぞれです。そして一つのことが嫌いになると他のところも嫌いになって総合的に嫌いになっていくのだろうと思いました。

スポンサーリンク