伊藤健太郎のネックレスのブランドや値段は?キムタクとお揃いの宝物!

伊藤健太郎さんといえば、2018年のドラマ「今日から俺は!!」「ルームロンダリング」などで大ブレイクした、注目の俳優ですね。

そんな伊藤健太郎さんがいつも付けているネックレスがあるそうです。しかもそのネックレスは木村拓哉さんとお揃いのもの!

今回は伊藤健太郎さんのいつも身に付けているというネックレスについて、

  • ブランド値段
  • どこで買えるのか
  • 購入の際のエピソード

などについてまとめてみました。ネックレスのブランドを調べてみると、芸能界でも愛用者が多いこともわかりました!

スポンサーリンク

伊藤健太郎のネックレスはキムタクとお揃いの宝物

伊藤健太郎さんのネックレスがキムタクと同じというのは、ファンの間では有名な話らしいですね。

役を演じるときなど以外では肌身離さず付けているそうです。

伊藤健太郎さんは自身のネックレスについて、ラジオ「健太郎のオールナイトニッポンゼロ」や「おしゃれイズム」「櫻井・有吉のTHE夜会」などで話していました。

自慢したくなるくらい大事なものなのですね^^

伊藤健太郎さんがネックレスを購入したのは17歳の時。初の給料を貯めて購入しました!

もともと伊藤健太郎さんがネックレス好きになったきっかけキムタクでした。キムタクが愛用するブランドのネックレスを買おうと決めていたそうです。

そして土砂降りの雨の中、6時間お店に並んで購入しました。

17歳の初の給料で、大変な思いをして買った、憧れのキムタクとお揃いのネックレス。宝物としていつも身に付けたい気持ちがわかりますね!

伊藤健太郎のネックレスのブランドはgoro’s!お値段は?

伊藤健太郎さんがいつも付けている、宝物と言っているネックレスはどこのブランドのものなのでしょうか?

伊藤健太郎さんが付けている画像がこちら!

伊藤健太郎ネックレス

伊藤健太郎ネックレス

伊藤健太郎ネックレス

インディアンを思わせる羽のネックレスですね。羽に金のメダルがついていたり、チェーンのフックの形のデザインにもこだわりがあるようですね。

調べてみると、このネックレスはgoro’s(ゴローズ)フェザーネックレスであることがわかりました。

ゴローズの直営店は原宿の1店舗のみです。

基本的に芸能人などのVIP客でもない限りは、長蛇の列に並んで抽選に当たらないとお店に入ってゴローズを購入することはできません。

引用:SCRIBBLOG

伊藤健太郎さんが6時間も並んで買うことができたというエピソードにも当てはまります!駆け出しの俳優だったため、一般の方にまじって並んだのですね!

そして伊藤健太郎さんの購入したネックレスは、こちらだと思われます。


ネックレストップは【メタル付き特大フェザー左向き】で、チェーンはホイール付き細丸チェーン】。


ネックレストップとチェーン合わせて40万円ほど!

やはり人気俳優。身に付けるアクセサリーなどの値段がすごいですね^^;

スポンサーリンク

goro’sは芸能界でも愛用者が多い!

また、goro’sは芸能人にもの愛用者は多いブランドです。

伊藤健太郎さんが購入するきっかけとなったキムタクは、友人の父親がgoro’sの創業者である高橋吾郎さんで、高橋吾郎さんから直接ネックレスを贈られました。

木村拓哉ゴローズ

高橋吾郎氏が亡くなる2週間ほど前に木村さんを呼びかけ、それまで身に着けていた自身のネックレスを木村拓哉さんに贈ったというエピソードがあったようです。

木村さんは、高橋吾郎氏から最後に贈られたネックレスについて、「僕からすると、形見みたいな物になったので。非常に特別ですね」と、語っていたようです。

引用:DELTA one

ほかにも、キムタクの奥さんの工藤静香さんやTOKIOの長瀬智也さん岩田剛典さん、安室奈美恵さんなどもgoro’sの愛用者です。

工藤静香ゴローズ

長瀬智也ゴローズ

岩田剛典ゴローズ

安室奈美恵ゴローズ

紹介したほかにも、アイドル・モデル、俳優や歌手、お笑い芸人、海外のアーティストにもゴローズは愛されています。

伊藤健太郎さんも、幅広い分野や年齢で愛されるゴローズの魅力に、魅了された一人なのでしょうね。

スポンサーリンク

【まとめ】伊藤健太郎のネックレスはゲン担ぎアイテム

伊藤健太郎さんのネックレスについてみてきました。

調べてみると、伊藤健太郎さんが17歳の時、初めての給料で買ったgoro’sの大切なネックレスだということがわかりました。

伊藤健太郎さんはインタビューで、ネックレスについて「気合を入れる時のゲン担ぎアイテム」と話していました。

あのネックレスには、俳優として駆け出した伊藤健太郎さんの努力が詰まっています。初心を忘れないという気持ちも思い出させてくれるのではないでしょうか。

あのネックレスを大切に、これからもどんどん活躍してほしいですね!

スポンサーリンク