スキー小林陵侑のwikiプロフィール!成績や経歴は?ミライモンスター出演!

スキージャンプの小林陵侑選手は、史上3人目のグランドスラムを達成するなど、スキージャンプ界で最も注目されてる選手ですね!

ミライモンスターでも取り上げられた小林陵侑選手の

  • wikiプロフィール
  • 経歴や成績
  • エピソード

について詳しくまとめました。

スポンサーリンク

スキー小林陵侑のwikiプロフィール!

小林陵侑 wiki プロフィール

  • 本名  :小林 陵侑(こばやし りょうゆう)
  • 生年月日:1996年11月8日
  • 出身地 :岩手県八幡平市
  • 血液型 :A型
  • 学歴  :盛岡中央高等学校
  • 身長  :174cm
  • 所属  :土屋ホーム

小林選手の陵侑という名前、珍しいですよね!

名前の由来父親がインタビューで答えていました。

陵侑は「陵は小高い丘のイメージ。人に紛れても目標を見失うことなく、少し小高いところに立って取り組むべきことが見られるように。侑は助けるイメージ。自分がよければいいというわけではない」の思いを込めている。

引用:日刊スポーツ

”目標に向かって努力すること”と、”他人を思いやる心”が名前に込められているのですね!

スポンサーリンク

小林陵侑の経歴や成績は?ミライモンスター出演!

小林陵侑選手はどんな経歴や成績を持っているのでしょうか?

また、19歳の時にミライモンスターに出演したエピソードも紹介します!

小林陵侑はスキージャンプ高梨沙羅に負け続けてた

小林陵侑選手は4人兄弟の次男として生まれ、5歳のころから兄姉と父親の影響を受けスキーをはじめました。

スキー 小林兄弟

左から2人目が小林陵侑選手です。

極寒の冬に、実家にできる3メートルほどのアプローチは父親のお手製です。兄弟と共に遊びながらスキーを教わりました。

小学校3年生から本格的にジャンプ競技を始め、スキー以外にも夏は野球少年団にはいっていました。

しかし、小林選手は女子の高梨沙羅選手に負け続けていたそうです。

高梨沙羅

そこで、父親はこれまでの指導を、「自分で考えさせる」指導に変更します。その「自分で考える」ことで小林選手は飛躍を遂げるようになりました。

小林陵侑は高校までジャンプとノルディックの二刀流

地元の八幡平市立松尾中学に入ると、スキー部は特設だったので代わりにサッカー部に所属。

ドリブルやリフティングが上手かったそうです。運動神経が抜群だったのですね!

そして3年の時出場した「全日本中学校スキー大会」でジャンプとノルディック複合の2種目優勝を飾っています。史上二人目の快挙でした!

小林陵侑 wiki プロフィール

高校では兄や姉と同じ盛岡中央高校に進学。当時の頃を、高校のスキー部の監督がインタビューに答えていました。

高校時代はやんちゃというか、精神的に幼い部分もあった。授業中におにぎりを食べているのがバレて、ガッツリ怒られたこともありました。競技成績も良い時は良いけど、ダメな時は沈んでしまう。

引用:スポーツ報知

普通の高校生と同じように、やんちゃな部分もあったようですね^^

小林陵侑 wiki プロフィール

高校でもジャンプとノルディック複合の掛け持ちでありながら成績を残し、国体2連覇を達成しています。

宮様スキー大会では少年の部で優勝しましたが、なんと小林選手の得点は青年の部の優勝得点を上回るものでした!

もはや大会の年齢規定を超えてしまっていたのですね。すごいとしか言いようがありません^^;

ミライモンスターでスキージャンプ葛西紀明と対決

小林選手は高校卒業後はジャンプ1本に絞り、スキージャンプの”レジェンド”葛西紀明さんが選手兼監督を務める『チーム土屋』に所属します。

小林陵侑 wiki プロフィール

小林陵侑選手は「葛西選手がいたので、自分のジャンプに繋げていけると思い選んだ」と語っており、葛西選手も「自分の経験した事をアドバイスしながら一緒に強くなっていきたい」と話しています。

お互いに師弟の関係が生まれたようですね!

ミライモンスターに出演したのも高校を卒業したばかりのこの頃。ワールドカップ札幌大会で師弟対決を特集しました。

予選を突破し師弟対決となったワールドカップ決勝で、小林選手は着地に失敗。2本目を飛ぶことはできませんでした。一方の葛西選手は3位入賞。

表彰台を見つめる小林選手は「悔しい。いつかはあそこに立ちたいという気持ち」と話しました。

葛西紀明

そして、小林選手の傍らで葛西選手は

「意外と緊張するタイプ。緊張しない方法やジャンプのやり方などをアドバイスしていけば、来シーズンからはもっともっと強くなる。まだモンスターにはなれないな。ちょいちょいモンスター」

引用:ミライ☆モンスター

と話していました。

その後、小林陵侑選手が世界を手にするなんて思ってもみなかったのではないでしょうか。

小林陵侑がスキージャンプで世界一に

2015年、2016年、17年と一度も優勝どころか表彰台に上がることもありませんでした。

しかし、悔しさをばねに努力を続けてきた小林陵侑選手が、2018-2019シーズンに覚醒します!

初優勝を挙げるとそこから勝ち続け、史上三人目のグランドスラムを達成。シーズン通算13勝をあげ、日本人初となる総合優勝を果たしました。

他にも、

  • シーズン最多13勝の日本記録
  • ワールドカップ6連勝の世界タイ記録
  • シーズン表彰台21回の日本記録
  • 最長飛躍距離252mの日本記録

など数々の記録を生み出し、スキージャンプで最も注目される選手の一人となりました。

スポンサーリンク

小林陵侑のwikiプロフィールまとめ

小林陵侑選手のwikiプロフィールや経歴、成績などをみてきました。

今でこそ世界で堂々の成績を残している小林陵侑選手ですが、世界のトッププレーヤーが集う大会ではなかなか成績を残せませんでした。

幼少期に戦っていた高梨沙羅選手の活躍にも焦りを感じていたかもしれませんね。

しかし、見事に花開き世界一に輝きました。今後の小林陵侑選手の活躍にますます注目ですね!

スポンサーリンク