鍋谷友理枝のゴーグル(メガネ)はなぜ?理由は目の怪我!効果がすごい!

バレーボール日本代表として活躍する鍋谷友理枝(なべやゆりえ)選手

試合中にゴーグルを着用している姿が印象的ですね。「あのゴーグルは何?」「スポーツ用のメガネ?カッコいい!」と話題になっています。

鍋谷選手はなぜゴーグルをつけているのでしょうか?

しらべてみると、鍋谷選手の目の怪我「網膜しんとう症」がゴーグルをつけている理由でした。

また、「ゴーグルの効果?」と思わせるほど、鍋谷選手がゴーグルをつけたことで活躍していることもわかりました。

鍋谷選手のゴーグルのブランドを紹介しつつ、ゴーグルの効果による鍋谷選手の活躍も見ていきましょう!

スポンサーリンク

バレーボールの鍋谷友理枝選手とは?

鍋谷 友理枝

名前   :鍋谷 友理枝(なべやゆりえ)
生年月日 :1993年12月15日
出身地  :神奈川県川崎市
身長   :176cm
所属   :デンソー・エアリービーズ
ポジション:ウイングスパイカー
利き手  :右
出身高校 :東九州龍谷高校

鍋谷選手は小学校からバレーを初め、高校はバレーの強豪の東九州龍谷高校に進学しました。キャプテンを務めた3年生の春の高校バレーではチームを優勝へ導き、MVPを獲得しました。

2012年から全日本代表に選ばれ、現在は日本代表のピンチサーバーの切り札、そしてスーパーサブとして欠かせない選手です^^

鍋谷選手の学生時代のライバルとのエピソードについて気になる方はこちらもオススメ!

鍋谷友理枝選手のゴーグルはなぜ?理由は目の怪我!

なぜ鍋谷選手はゴーグルを付けているのか、理由を調べてみました。

鍋谷 ゴーグル

鍋谷選手がゴーグルをつけ始めたのは2019年5月のこと。

鍋谷は4月末の合宿中に至近距離から右目に球を受け、「網膜震とう症」と診断を受けた。全治は1か月とされたが、今大会は予防のためゴーグルを着用して出場する。

引用:スポーツ報知

強烈なスパイクをブロックするポジションの鍋谷選手。合宿中ではあるものの、右目にボールが当たってしまいました。

鍋谷選手が診断された『網膜震とう症』とは、目を強くぶつける事によって網膜が白く濁ってしまう病気です。視力が落ちたり、かすんで見えてしまいます。

通常は1週間で回復します。しかしまた当たってしまったら悪化する恐れがあるため、医師の勧めから予防としてゴーグルをつけるようになりました

スポンサーリンク

鍋谷友理枝選手の割れないゴーグルがすごい!

鍋谷選手は目の怪我を悪化させないためにゴーグルをつけています。

どんなブランドのゴーグルをつけているのか調べてみると、鍋谷選手はSWANSのスポーツゴーグルを使用していました。

ブランドのSWANSスポーツ用のアイウェアのトップメーカーで、スキーなどのゴーグルが有名です。

値段は12,150円ですが、鍋谷選手の場合は「衝撃に強く割れにくいポリカレンズ」を使っていると思われます。追加料金で12,960円かかり、合計25,110だと思います。

高いですが、自分の目には代えられないですね^^

鍋谷 ゴーグル

このゴーグルの特徴は、通気口があり「曇らないこと」や、「汗でずれないこと」などありますが、それ以上に「割れないこと」が特徴です。。

  • 6階建てビルから重りを付け衝突させる
  • 1.6トンの商用車で轢く

という実験をしました。割れるどころか、僅かしか傷をつけられなかったそうです。

また、時速144㎞のボールを当てても壊れませんでした。

女子バレーのスパイク時速100㎞。実験で使われたのはゴム質のボールでしたが、もしバレーのスパイクが当たってもレンズが割れるようなことはないと思います。

目にこれ以上ダメージが当たらないような最大限のサポートですね!

鍋谷友理枝選手にゴーグル効果?競技パフォーマンス向上

まるで「ゴーグル効果?」と思わせるような活躍を、鍋谷選手がしていたことがわかりました。

鍋谷選手が国際大会でMVP選出

鍋谷選手がゴーグルをしたのが2019年5月の合宿での怪我が原因です。

その直後に行われたモントルーマスターズ国際大会から、鍋谷選手はゴーグルをつけ始めました。結果は日本代表チームは準優勝でしたが、鍋谷選手はチームトップの15点を挙げて最優秀選手に選ばれました

ゴーグルを付け始めたばかりにも関わらず、チームを引っ張る大活躍!^^

また6月12日に行われたバレーボールネーションズリーグのセルビア戦。鍋谷選手を途中投入でゲームを立て直し、みごと逆転勝利しました。

鍋谷選手

最前列の左に座って、みんなからの祝福を受けているのが鍋谷選手です。

そんな功績もあって2019年6月17日から、鍋谷選手は自身が所属する『デンソー』の新キャプテンに就任しました。

2019年度になり目の怪我のアクシデント。しかしゴーグルをつけて完全復活しました。ゴーグルで、目の心配をすることなくプレーに集中できるのだと思います。

スポンサーリンク

鍋谷友理枝選手の他にもゴーグルをしてる選手がいた!

鍋谷選手のほかにもゴーグルをしている選手がいました。

色んな方がバレーボールの試合中にゴーグルをつけているようですね。試合をみていると他にもゴーグルをしている選手がいるかもしれません。

鍋谷選手の付けている『SWANS』のゴーグルの公式紹介VTRでも、ライフセーバーの方が「欠かせないアイテム」だと紹介していました。

色んなスポーツ選手にとって、ゴーグルが競技のパフォーマンス向上になくてはならないものということですね。

黒後愛選手のワールドカップバレー欠場の理由が気になる方はこちらからどうぞ

【まとめ】鍋谷友理枝選手のゴーグルは『お守り』

鍋谷選手がゴーグルをしている理由は目の怪我を悪化させないためでした。

本来であれば、鍋谷選手の目の怪我は1週間ほどで治ります。しかしゴーグルを付け続けているのは、身体的だけでなく精神的にも『お守り』の役割を果たしているようです。

鍋谷選手はゴーグルをすることで目を守ることができ、それが思い切りのあるプレーに繋がっているのではないでしょうか!

目を大切に、これからも活躍してほしいと思いますね^^

スポンサーリンク