中元みずきが下手といわれる理由!松たか子や他の歌手が上手すぎ?

アナ雪2のEDテーマを歌う『中元みずき』さんですが、その歌を聞いた人からは「下手」という声がありました。

中元みずきさんはアナ雪のテーマ曲に大抜擢され、歌手デビューを飾りました。音楽業界の超新星ではないかと思われましたが、なぜ歌が下手といわれているのでしょうか?

中元みずきさんが下手といわれる理由を調べると、松たか子さんや他の歌手との比較「下手」といわれている主な理由だとわかりました。

スポンサーリンク

中元みずきが下手といわれる理由

中元みずきさんの歌う、アナ雪2のEDテーマ“イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに”」はこちらです。

中元みずきさんの歌が下手という理由は、こういった事からでした↓

  • 叫んでいるだけで表現が乏しい
  • 低音の発音が悪くて聴きにくい
  • カタカナ英語

    中元みずきさんの声量は、アナ雪のEDテーマに抜擢された要因の一つでもあります。

    しかし、その声量から「うるさい」という感想が多くありました。また声量と表現が合っていないことや、英語と低音の発音が悪いという指摘も。

    中元みずき

    それだけでなく、歌うのが難しい曲であることやデビューしたてで緊張していた事も、中本みずきさんが「下手」といわれる要因の一つだと思いますね。

    こちらの記事では、中元みずきさんが「あなたのキスを数えましょう」を歌っている動画があります。そちらでも、高音の声量がある反面、低音は苦手な様子がありました。

    中元みずきは松たか子や他の歌手より下手?

    ほかの歌手との比較も、中元みずきさんの歌が下手といわれる理由です。

    アナ雪は日本語吹き替えのEDテーマは「中元みずき」さんです。一方、作中のエルサが歌うのは「松たか子」さんが歌っていますね。

    また本家の字幕版はイディナ・メンゼル、EDはPanic! At The Disco」、韓国版では少女時代のテヨンもカバーしています。

    松たか子の高い表現力

    やはり同じ曲を歌っている「松たか子」さんとの比較は避けられないようです。前作でもMay.J と比較をされていましたね。

    エルサの動きに合った声や、前作でもエルサを演じていることなども、松たか子さんよりも中元さんを見劣りするのは仕方ないかもしれません。

    しかし、松たか子さんはスタジオで歌ったもの。松たか子さんが中本みずきさんのようにメディアで生歌を披露した場合、どんな歌なのか気になりますね!

    松たか子がテレビで歌わないのはなぜ?5つの理由!

    少女時代テヨンは流れるような歌声

    韓国語の「into the unknown」は少女時代のテヨンが歌っています。

    テヨンは少女時代のメインボーカル。ソロでもアルバムを出すなど活動し、万能ボーカリストと呼ばれています。

    テヨンがメインの楽曲を歌ったことで、韓国でのアナ雪2への注目は大きくなったようですよ。

    本家イディナ・メンゼル

     

    本家エルザの声を担当するイディナ・メンゼルの歌唱力は、言わずもがなだと思います^^

    やはりイディナ・メンゼル凄すぎですw

    だんだんと盛り上がる最後の所では、鳥肌が立ってしまいますね!

    全く違う曲に聞こえる『Panic! At The Disco』

    アナ雪2を字幕で観た場合、EDテーマはPanic! At The Disco」が歌っています。

    男性の声となったことで、印象がガラッと変わります!

    力強さはそのままありますが、全く違う曲のようにも感じるのが不思議なところですね。

    スポンサーリンク

    中元みずきは本当に下手?生歌での歌唱力がある

    中元みずきさんの歌が下手といわれているのは、

    • 低音が聞き取りにくい
    • 表現が乏しい
    • 他の歌手がすごい

    などの理由からでした。

    中元みずき wiki プロフィール

    とはいえ、生歌で堂々と歌える点は中元さんの強みではないでしょうか。

    また、様々なアーティストが「into the unknown」を歌っています。中元みずきさんが「下手」という声は、それぞれ自分の好みの「into the unknown」があるからだと思います。

    「中元みずきさんの歌声が好き」という声が多いのも事実。下手という意見があっても、自分の好きな歌い方を貫いてほしいなと思います^^

    スポンサーリンク