大迫勇也の怪我の最新情報!復帰はいつ?負傷は日本代表戦の影響?

大迫勇也選手日本代表に欠かせない存在で絶対的なエース

しかし、大迫勇也選手が10月10日からのW杯アジア2次予選の2試合を欠場することとなりました。

大迫選手の欠場の理由を調べてみると、「太ももに重度の怪我を負った」と発表されています。

「9月に行われた日本代表戦の影響では?」

とも言われています。大迫勇也選手の怪我の状態復帰はいつになるのでしょうか?最新情報をまとめました。

スポンサーリンク

大迫勇也が怪我!日本代表戦も欠場

大迫勇也選手が所属するドイツ・ブレーメンから、大迫選手が怪我を負ったことが発表されました。

2019年9月18日に練習の最中に太ももの怪我を負って、トレーニングを中断。「大迫が足を引きずりながら自力で車が止めてある駐車場まで歩いた」と報道があり、軽い怪我だと思われました。

ですが、検査すると太ももの裏の筋肉に裂傷がみられ、復帰までには4週間~6週間かかると診断されました。

大迫勇也

これによって日本代表戦も欠場せざるを得ないことに…

少なくとも10月10日モンゴル戦と、同15日のタジキスタン戦は、大迫抜きでの戦いを強いられることになりそうだ。

引用:日刊スポーツ

今年1月のアジアカップの準決勝でも2得点を挙げ、日本の決勝進出にも大きく貢献した大迫選手。日本代表に欠かせない大迫選手の欠場は大きな痛手です。

大迫勇也の怪我の原因は日本代表戦?

大迫勇也選手の怪我の原因日本代表戦にあると、大迫選手の所属するブレーメンは日本サッカー協会を批判しているようです。

大迫勇也

「オオサコは母国の日本、そしてミャンマーのヤンゴンでプレーし、ウニオン・ベルリン戦の2日前にしかブレーメンの練習に合流していなかった。いくらケアしても、身体が反応してもおかしくはないはずだ」

引用:livedoor NEWS

日本代表として9月の代表戦、2試合連続でスタメン出場した大迫選手に疲労が溜まるのは当然の事ですね。

また、日本代表戦が大迫勇也の長期離脱の原因とみられたのは今回だけではありません。

大活躍をしたアジアカップ中にも右臀部を痛め大会終了後もブレーメンに合流できず長期離脱となりました。

大迫勇也

今年はブレーメンでも開幕戦でゴールを決めるなど、5試合に出場し4ゴール1アシストの大活躍をみせていた大迫選手。

今回、日本代表戦の直後に大けがを負ったとなると、関連があると日本のサッカー協会が批判されても仕方ないかもしれません。

大迫勇也の怪我の最新情報!復帰は?

大迫勇也選手の怪我からの復帰はどうなるのでしょうか?最新情報を調べてみました!

10月19日の試合からベンチスタートで復帰するかもしれないとのことです!

大迫勇也 コーフェルト監督

7日付けの独メディア『ダイヒシュトゥーベ』では大迫が19日に行われるブンデスリーガ第8節のヘルタ・ベルリン戦で戦列に復帰する可能性について報じたのだ。

 同メディアでは「彼がベルリン戦に出場することは可能だろう。しかし彼が復帰することが出来たとしてもベンチスタートになるだろう」と語るコーフェルト監督のコメントを掲載している。

引用:FOOTBALL CHANNEL

順調に怪我から回復しているようですね!

大迫選手の復帰は、勝ち星から遠ざかっているチームの光明となるかもしれません^^

スポンサーリンク

【まとめ】大迫勇也に怪我させない起用を検討すべき

大迫勇也選手の怪我の状態についてみてきました。

  • 9月中旬の太ももの怪我で長期離脱
  • 代表戦での移動連続出場が怪我の原因の可能性
  • 10月中旬から復帰が見込まれる

大迫勇也

やはり日本代表としてもブレーメンのチームとしても、大迫勇也選手の怪我での離脱は痛いもの。

大迫勇也選手の活躍はうれしいものですが、大迫選手ばかりに頼ってしまえば逆に怪我を負ったり、チームの地力が下がってしまいます。

まずは怪我をさせないこと

そして、大迫選手がいない時こそ新しい戦術など、大迫選手に頼らない戦い方を見出す機会としてほしいですね。

スポンサーリンク