渋野日向子の父親と母親は元陸上選手!現在の仕事や教育法は?

今、女子ゴルフで大注目・渋野日向子(しぶのひなこ)選手

ゴルフの実力だけでなく、”スマイルシンデレラ”といわれ笑顔が可愛いことでも有名ですね^^

海外メディアでもインタビューの様子や、ファンサービスなどは好評で注目を浴びています。

そんな渋野選手の御両親はどういったことをされているのでしょうか?

調べてみると渋野選手の父と母はどちらも国体やインターハイで活躍した元陸上の選手でした!現在のお仕事や、渋野選手にどんな教育をしてきたのかも見てみたいと思います。

スポンサーリンク

渋野日向子の父親と母親は元陸上選手

渋野日向子選手の母・伸子さんはやり投げの選手として活躍し高校総体出場もしました。

筑波大学に進学し、そこで夫の悟さんに出会ったようです!

渋野選手の父・悟さんは国体では砲丸投げで2位円盤投げで3位になった経歴をお持ちだとか!文武両道を歩まれてきたのですね!

ただ渋野選手がツアー初優賞した時に、「優勝はないんですよね」と苦笑いで答えていました。

渋野選手が初優勝したのは、2019年5月に茨城県の茨城ゴルフクラブで行われたワールドサロンパスカップでした。

渋野日向子

自分が青春時代を過ごし、後に結婚する妻・伸子さんとも過ごした地です。「因縁を感じた」とも話していましたし、何より自身の娘が優勝カップを手にする姿はそれは誇らしかったでしょうね^^

渋野日向子の父親の現在は公務員

そんな父・悟さんは現在、地方公務員として岡山市水道局に勤務されています。

肩書として『岡山市水道局総務部企画総務課課長補佐』とされています。

現在51歳の悟さん。家族だけでなく岡山市を支える立場のようですね!

渋野日向子の母親の現在は体操指導員

渋野日向子選手の母・伸子さんは現在、体操の先生とのことでした。『社団法人日本3B体操協会公認指導士』として高齢者の健康促進のために公民館などで体操教室を開いています。

子供たちにも体操を教えていて、渋野選手が試合の日は教室の子供たちが応援する動画を送ってくれていたそうです。

渋野日向子の両親の教育法とは?

渋谷選手は幼いころから「活発で運動神経はよかった」と父・悟さんは話します。陸上選手のご両親の元に生まれた渋野日向子選手の運動神経の良さは、ゴルフによって受け継がれているようですね。

では、そんな渋野選手へご両親は教育やどんなサポートをしたのでしょうか?

好きなことやらせる

父・悟さんは自分と同じ陸上をやらせたいとも一度考えたそうです。親からすると子供が自分と同じ競技に興味をもって取り組んでくれると嬉しいものですよね。

しかし「同じ競技をやっても面白くないし、やっぱり好きなことやらせたかった」として、本人の意志に任せたのだとか。

渋野日向子

自身にゴルフの経験がなかったので技術的なことはアドバイスできませんでした。しかし「競技に対する心構えや体の調整方法」など、親であり自身もアスリートであったからこそできたサポートをしていました。

笑顔を絶やさぬプレーをする

渋野選手の笑顔は母からの教えです。

以前は失敗するときなど悔しさから態度が悪くなることもあった渋野選手。

母の伸子さんは、ゴルフの技術は教えられませんが、「あんまり見ていて気持ちよくないよ」と伝えました。「笑顔でプレーしてもらえれば、見ている人も気持ちいいと思う」という願いが込められていました。

渋野日向子

「去年までは喜怒哀楽を出すタイプだったけど、感情を出すとスコアを落とした。いつも笑顔でいようと気をつけるようになった」(渋野選手)

引用:日刊スポーツ

笑顔でスコアも伸ばした渋野選手にとって、「いつも笑顔でいなさい」という母からの言葉は何よりのアドバイスだったのかもしれませんね!

渋野日向子の両親のサポートがすごい

渋野選手の両親についてまとめました。アスリートである父・悟さんと母・伸子さんの元に生まれ、技術以上に支えられている渋野選手。

いつも笑顔でいる渋野選手のプレーには、応援したくなる魅力がありますよね^^

渋野選手の「日向子」という名前も「太陽に向かって花を咲かせるひまわり(向日葵)のように明るく育ってほしい」という思いをこめて、祖父により名付けられたそうです。

これからも笑顔でプレーする渋野選手を応援していきたいですね!