上野樹里の顔変わった?老けた?のだめと監察医 朝顔との画像比較!

のだめカンタービレから13年。上野樹里が月9に帰ってきたと話題ですね!「監察医 朝顔」で主人公の朝顔役として出演します。

そんな上野樹里ですが、やはり【のだめ】の印象が強いのではないでしょうか。のだめと比較すると上野樹里の顔が変わった?老けた?と感じてしまいます。

そこで「上野樹里が老けた?」の疑問を現在の監察医朝顔と【のだめ】を画像を使って比較検討したいと思います!

スポンサーリンク

上野樹里が老けた?の声

ネットでは上野樹里が「老けた」「顔が変わった」などの声がありました。

やはり【のだめ】の印象が強いのでしょうか?のだめより2年前の「スウィングガールズ」の印象を持っている人もいるかもしれませんね。

のだめと監察医 朝顔の画像比較

現在の上野樹里と【のだめ】を比較していきます。

【のだめ】の上野樹里

先ずは、のだめの頃の上野樹里を見てみましょう。のだめカンタービレでは大学三年生の「野田恵」役を演じていました。

のだめ

これはのだめの初期の頃の画像です。13年前なので上野樹里が20歳の頃の写真ですね。

のだめの明るく天然な女の子の役柄ともあって、上野樹里がとても若々しく見えます。

のだめ

のだめ

上の写真は2010年、のだめカンタービレが前編後編の二本立てで映画化したときのものです。この映画が上野樹里が【のだめ】を演じた最後となりました。

ドラマも二本立ての映画で大ヒットしました。ドラマが始まって映画が終わるまで4年間主人公を演じ続け、「上野さん=のだめ」 という印象が定着しましたね。

ところでもう一人の主人公、千秋を演じた玉木宏にも目が行ってしまいます!13年経っても全く変わってないですね!驚きです(笑)

スポンサーリンク

監察医 朝顔の上野樹里

続いて現在の上野樹里です。

上野樹里が演じる主人公、万木朝顔は新米の医学者です。【のだめ】に比べるとストーリーも、役も重い感じです。なのでどうしても老けて見えてしまうかもしれません。

上野樹里

この画像でも、上野樹里が年齢を重ねたのがわかりますね。涙袋が出て目にも【のだめ】のような明るさが感じません。口元もほうれい線が目立ってきていると感じます。

監察医 朝顔の中では上野樹里が【のだめ】のような若々しさがないと感じてしまいますね。

可愛いや大人になったの声も

「老けた」という声も上がっていますが、逆に「かわいい」との声もありました!

上野樹里

たしかに上野樹里の33歳という年齢を考えると、「きれい」や「かわいい」と感じますね!

スウィングガールズやのだめの時は二十歳前後でした。そう考えると、年を取るのは当たり前。その点、現在の上野樹里はきれいな女性という印象を受けます。「老けた」というより大人っぽくなったのほうが合っている気がしますね^^

まとめ

のだめの頃は20歳の上野樹里。その印象は強いですが、もう上野樹里も33歳。のだめのドラマの中での若々しい印象は、33歳の上野さんが新しく演じる朝顔にはやはり見られませんでした。

「上野樹里=のだめ」という印象ももう古いのかもしれませんね。

しかし役を離れてみてみると、33歳の現在も可愛らしい印象は13年経った今もありました!

大人可愛くなった上野樹里の今後の活躍が楽しみですね^^

スポンサーリンク